インプラント費用相場&クリニックNavi【東京編】 » インプラントの費用相場【メーカー編】

インプラントの費用相場【メーカー編】

インプラント費用は、使用されるインプラントメーカーの製品によって変わります。東京都内240クリニックのHP調査し、メーカーごとの費用相場をまとめていきます。

代表的なインプラントメーカーを続々網羅していくので、ぜひ参考にしてみてください

東京のインプラントメーカー事情について

世界中にインプラントメーカーは百以上あるともいわれており、日本でも30以上のメーカーが存在しているといわれています。

今回、東京の240クリニックを調べたところ、メーカーの明示をしているクリニックは118クリニックでした。

この118クリニックで使用される主要なメーカーのシェア率を以下の図で表現しています。

東京都のインプラントメーカー使用比率

2019年10月時点の編集部調査データより作成。

インプラントメーカー選びの重要性

インプラントは、そのメーカー、製品によって、”性能”が異なります。つまり、自身にあったインプラントメーカーの製品を選べることが重要ということになります。

また、もう一つインプラントメーカー選びが重要な点として、手術後のメンテナンスがあげられます。

実は、インプラントメーカーごとにセミナーを催したりしており、メーカー認定のインストラクター資格などがあったりします。つまり、それだけそのメーカーの扱いになれている方が、メンテナンスも、万が一何か起こった時も、良い対応がしやすいということになります。

なので、例えば価格に釣られてシェアの低いメーカーのインプラントを入れてしまった場合、もしそのクリニックが何かの事情で対応できなくなったら、その後のメンテナンスに支障が出てきます。

インプラントはきちんと扱えば10年以上の付き合いになるものです。手術だけでなく、その後の事も視野に入れ、クリニックを選びましょう

ノーベルバイオケアの費用相場について

成果で初めてインプラントの原理を提唱したブローネマルク教授による、ブローネマルクインプラントを取り扱う会社です。アクティブやリプレイスなど、多数の商品を取り扱っており、その多くが日本の厚労省から認可を受けている世界最大手のメーカーです。

ストローマン社の費用相場について

ノーベルバイオケア社を抜き、世界第1位の栄冠を手に入れたインプラントメーカーです。SLAという特殊な表面加工により、骨とインプラント体の結合がスムーズなのが特徴。こちらも厚労省から認可を受けた製品を多数取り扱っています。

オステム社の費用相場について

韓国に本籍を置く国際的なインプラントメーカーです。TSなどは厚労省から認可が下りており、コストパフォーマンスの高さが魅力となっています。

ジンマー社の費用相場について

ジンマー社とバイオメット社が合併してできた、業界大手のインプラントメーカーです。ショートインプラント(顎の高さが足りない人向けのインプラント)や、骨との結合をより早くするハイドロキシアパタイトでも有名です。

京セラの費用相場について

POIやFINESIAといった純国産インプラントを製造しているメーカーです。公式HPの製品カタログページにある4つの製品は、難と全て厚労省認可取得済み。国産の信頼性と、価格の安さが魅力のインプラントメーカーです。

バイオホライズンの費用相場について

アメリカに本籍を置くインプラントメーカーです。レーザーロックという特許技術を用いた表面処理により、骨との結合が促進されるという性能の高さが魅力です。

ZIRKOLITHの費用相場について

ジルコニアインプラント世界最大手のメーカです。ジルコニアインプラントとは、金属アレルギーでもアレルギー反応を起こしにくい材質のインプラントで、白い見た目は、歯の治療でも重要な審美性が非常に高いといわれています。

エンドポアの費用相場について

エンドポアのインプラントは従来型のインプラントと比べて表面積が3〜4倍広いです。この表面積のおかげで人工歯根が短くても強固に骨につくため、骨が十分にない場合や、太い神経や血管を損傷する危険のある場合には、第一選択となるインプラントメーカーです。

AQBの費用相場について

AQBは日本の国産インプラントを製造するメーカーです。ピースごとに手術が一回で済む簡易な埋入操作で手術時間が短いのが特徴。また再結晶化HAにより早期の骨結合が可能で歯肉との親和性も高くなっています。その結果術後の回復が早いのも大きな利点です。

デンティウムの費用相場について

デンティウムは韓国発、世界70カ国にインプラント製品を輸出するグローバル企業です。周りの骨との親和性を高いデザインを採用しており、安定した結合が得られます。また、特殊構造により、埋入時間の短縮も実現。特に奥歯など骨の移植の必要がない治療に適しています。

スウェーデンマルチナの費用相場について

イタリア製・高品質なインプラントを製造する企業。こちらのインプラントには最初の固定が強く、より安心して経過をみれることと、サイズが豊富でありいろいろな状況に対応しやすいという二つのメリットがあります。世界レベルのインプラント専門医が愛用しているのことも信頼できる理由の一つ。

日本ピストンリングの費用相場について

日本ピストンリングは、精密な自動車部品から純国産インプラントまでを製造・販売。独自のワイヤ放電加工表面により骨再生に優れています。初期固定性もよく、施術の際の操作性まで考えた、徹底した機能性が魅力です。

バイコンの費用相場について

米国で20年以上の臨床・35年以上の研究開発の実績がある、非常に信頼あるインプラント製造会社。こちらのインプラントは短い造りで、顎の神経が近い場合なども特殊な手術が要りません。他にもネジを使用しないアバットメントなど、様々な独自技術と多様なシステムを展開しています。

プラトンジャパンの費用相場について

プラトンインプラントシステムは、日本人の患者のために日本の臨床医が生み出したシステムで、日本人の顎骨に合うように作られています。骨との結合が早いと言われるHAコーティングも施されています。純チタン・国産で、クオリティにはかなり期待できます。

トーメンの費用相場について

トーメンは本社をスイスに置くインプラント歯科メーカー。世界の有名大学と基礎・臨床研究を重ねながらインプラントシステムを開発しています。インプラント周囲炎を防ぐ設計・アバットメントが折れにくい構造が特質です。長期安定性のあるたくさんのラインナップを製造しています。

ブレーンベースの費用相場について

1988年創業の日本のメーカーです。日本人の顎骨形態に合わせた設計を採用。機能・形態共に生体親和性に優れたデザインで、インプラント周辺炎などのトラブルに格段に強いインプラントを開発しています。医療機器品質の国際認証を取得した、高い品質が魅力です。

デンツプライシロナの費用相場について

デンツプライシロナは世界最大級の歯科医療用製品メーカーで、130年にも渡り業界を牽引しています。世界3大インプラントの一つと言われるアストラテックなど、公的機関でも採用される優れた製品を多数生み出しています。このことからも製品の安全性と機能性は保証されています。

インプラント費用が安いクリニックNavi【東京編】

東京日本橋デンタルクリニック

東京日本橋デンタルクリニック
引用元
東京日本橋デンタルクリニック公式HP
https://meikeikai-dental.com/
インプラント費用(1本)
25万円(税別)
  • 初診
    無料
  • 痛みが
    少ない
  • すぐ
    できる

上條歯科医院

上條歯科医院
引用元
上條歯科医院公式HP
http://www.e-kamijo.com/
インプラント費用(1本)
40万円(税別)
  • 初診
    無料
  • 痛みが
    少ない
  • すぐ
    できる

新宿新都心口腔外科クリニック

新宿新都心口腔外科クリニック
引用元
新宿新都心口腔外科クリニック公式HP
http://www.shintoshin-implant.com/
インプラント費用(1本)
43.24万円(税別)
  • 初診
    無料
  • 痛みが
    少ない
  • すぐ
    できる

管理人のオススメコンテンツ

管理人[インプラント費用相場&クリニックNavi編集部]についてはコチラ

インプラントの費用相場はどのくらい? 約30万円~が一般的です
イメージ

自由診療であるインプラントは、各クリニックごとに自由に料金が設定されます。しかし、使用されるインプラント体や上物などによって、だいたいの相場は決まってくるものです。インプラントの費用の決まり方やその内訳、独自の調査で調べたインプラントの費用相場をご紹介していきます。

インプラントは安い方が良い? 安いだけではいけません!

インプラントも安い方が良いことに変わりはありませんが、安いだけではいけません。東京の中で、「学会所属の指導医がいる」「インプラントの保証がある」「HPで料金を公開している」クリニックの中から、オススメのクリニックをピックアップしています。

インプラントは医療費控除になる? なります

医療費控除とは年間10万円以上の医療費を使用した場合に、一部が返還される制度です。自由診療であるインプラントも、この制度を利用することができます。詳しい制度の内容や利用方法についてまとめました。

前歯のインプラント治療 費用相場:37万円~
前歯の治療

前歯は審美性が重要視され、また骨が薄く、上顎洞(じょうがくどう)との距離が近いため、高い技術力が必要とされる治療です。東京でおすすめのインプラントのクリニックを紹介していきます。

奥歯のインプラント治療 費用相場:36万円~
奥歯の治療

奥歯は特に力がかかる部位のため、骨とインプラントがきちんと生着する必要があります。そのためには、それなりの技術が必要になります。東京でおすすめのインプラントのクリニックを紹介していきます。

ストローマン 費用相場:40万円~

70か国以上で利用されているストローマンインプラントメーカーです。SLA ACTIVE等の製品は、日本の厚労省からの認可もおりています。ストローマンインプラントの特徴や、東京で使用しているクリニックとその費用をまとめました。

ノーベルバイオケア 費用相場:37万円~

世界初の実用でインプラント。ブローネマルクシステムが有名です。現在はオールオン4などの即時荷重インプラント治療を普及しています。特徴や、東京で使用しているクリニックとその費用をまとめました。

オステム 費用相場:25万円~

韓国産のインプラント。アジア人の骨格に合わせた太く短いインプラント体が特徴です。オステムインプラントのメリットデメリットから、東京で扱っているクリニックを紹介します。

ジンマー 費用相場:34万円~

HA(ハイドロキシアパタイト)で有名なアメリカのインプラントメーカー。3i(スリーアイ)インプラントといった短いインプラントなど品ぞろえが多数あります。特徴や提供しているクリニックとその費用を紹介していきます。

ZIRKOLITH 費用相場:34万円~

「Z-SYSTEMS」で有名なインプラントメーカーです。ジルコニアという、金属アレルギーの方でも可能なインプラント体の製品を扱っています。東京で取り扱いのあるクリニックも紹介してますので、ぜひ見てみて下さい

バイオホライズン 費用相場:30万円~

レーザーロックという特殊な表面処理により、歯肉と結合し細菌の侵入を防ぎ骨吸収を防止するのが特徴。東京で取り扱いのあるクリニックも紹介してますので、ぜひ見てみて下さい

東京の納得できる
インプラントクリニックを厳選

インプラント

「指導医」「治療の保証」「明確な料金」の3点を踏まえ、信頼して任せられる東京のインプラントクリニックを調べました。
自分が納得できる治療を受けるための方法を紹介します。

share
Twitter
Facebook