インプラント費用相場&クリニックNavi【東京編】 » 今のうちに知っておこう!インプラントの事前知識 » インプラントを保険(公的医療保険)適用させる方法

インプラントを保険(公的医療保険)適用させる方法

歯と治療費

インプラント治療は保険適用外の自由診療のため、高額だと思っている人は多いです。しかし、一定の条件を満たせば保険が適用されることもあります。

240院調べてわかった
東京のインプラントの費用相場

インプラントの保険適用の条件

インプラントを保険適用にする条件は「不可抗力で歯がない」ことと、「一定のレベルを満たしている歯科医院で治療を受ける」ことの2つです。

不可抗力で歯がない

治療を受ける歯科医院の条件

要するに、何か大きな問題が起きたときにすぐに対応ができる体制があるか、安全にインプラント治療ができる技術を持っているか、ということが大切なのです。いずれも、非常に重要な要素であることは容易に想像できるでしょう。

つまり、国としては、不可抗力で歯がなく苦しんでいる人に手を差し伸べ、安全に治療ができる環境があればよいと言っているわけです。ただ「どこまでが不可抗力なのか?」と判断は難しいところです。分からない場合は、積極的に医師に相談しましょう。

自由診療と保険診療の違い

自由診療と保険診療の違いを以下に簡単にまとめました。

自由診療

保険診療

基本的に、インプラント治療は自由診療として扱われます。保険適用になるケースは「稀」とまではいいませんが、適用される人は、そんなに多くないのが現状です。

インプラントが保険適用されない理由

歯は生活していく上で非常に重要な部位であり、失くなれば困ってしまうことは目に見えています。であれば、保険適用にして国民が健やかに生活できるようにした方がよいのではないかと感じる人もいるでしょう。

しかし、保険適用の判断は「審美目的や機能向上目的でないかどうか」が重要です。噛む機能はそれなりに保たれていることが多い虫歯や歯の破損では、「機能の回復」ではなく「機能の向上」とみなされて保険適用外となってしまうことが多いのです。

また、他にも虫歯、歯周病、加齢で歯を失った場合は、適用外となります。いずれも、心情的には保険適用して欲しいところですが、人は必ず歯を失う生き物です。その中で少しでも長く歯があるようにするため、歯磨きをしたりして維持する努力をしているのです。

虫歯や歯周病はこの努力を怠った人がなりやすいものでもあるため、保険を使うとなると日々努力してきた人が損をした気分になってしまいます。

つまり、不公平感がでてしまうため、絶対に歯がなくなるのであれば適用外にして公平感を出したほうがよいと判断されたわけです。

インプラントは医療費控除や高額療養費制度の対象

保険適用外となれば、どうしても高額になってしまうインプラント治療ですが、国も鬼ではありません。医療費控除や高額療養費制度を使えば、それなりの額が戻ってくるため、負担を軽くすることは可能です。

医療費控除は、年末調整や確定申告で一部、医療費を返還してくれる制度です。これは本人だけではなく、扶養している家族も対象になるため、上手に活用しましょう。状況次第では大きな額を控除できるため、知らないと大きな損をします。

もう1つの高額療養費制度は、1ヶ月間に支払った医療費が定められた金額を超えた場合に、その超過分を支給してくれるという制度です。

どれだけ支給してくれるかは、所得や年齢で変わってきます。また、高額治療費を支払った回数なども考慮されます。いろいろと複雑な部分もあるため、しっかりと歯科医院と話をして、どうするべきかを理解しておきましょう。

安いだけじゃダメ?
東京のおすすめ
インプラントクリニック

インプラント費用が安いクリニックNavi【東京編】

東京日本橋デンタルクリニック

東京日本橋デンタルクリニック
引用元
東京日本橋デンタルクリニック公式HP
https://meikeikai-dental.com/
インプラント費用(1本)
25万円(税別)
  • 初診
    無料
  • 痛みが
    少ない
  • すぐ
    できる

上條歯科医院

上條歯科医院
引用元
上條歯科医院公式HP
http://www.e-kamijo.com/
インプラント費用(1本)
40万円(税別)
  • 初診
    無料
  • 痛みが
    少ない
  • すぐ
    できる

新宿新都心口腔外科クリニック

新宿新都心口腔外科クリニック
引用元
新宿新都心口腔外科クリニック公式HP
http://www.shintoshin-implant.com/
インプラント費用(1本)
43.24万円(税別)
  • 初診
    無料
  • 痛みが
    少ない
  • すぐ
    できる

管理人のオススメコンテンツ

管理人[インプラント費用相場&クリニックNavi編集部]についてはコチラ

インプラントの費用相場はどのくらい? 約30万円~が一般的です
イメージ

自由診療であるインプラントは、各クリニックごとに自由に料金が設定されます。しかし、使用されるインプラント体や上物などによって、だいたいの相場は決まってくるものです。インプラントの費用の決まり方やその内訳、独自の調査で調べたインプラントの費用相場をご紹介していきます。

インプラントは安い方が良い? 安いだけではいけません!

インプラントも安い方が良いことに変わりはありませんが、安いだけではいけません。東京の中で、「学会所属の指導医がいる」「インプラントの保証がある」「HPで料金を公開している」クリニックの中から、オススメのクリニックをピックアップしています。

インプラントは医療費控除になる? なります

医療費控除とは年間10万円以上の医療費を使用した場合に、一部が返還される制度です。自由診療であるインプラントも、この制度を利用することができます。詳しい制度の内容や利用方法についてまとめました。

前歯のインプラント治療 費用相場:37万円~
前歯の治療

前歯は審美性が重要視され、また骨が薄く、上顎洞(じょうがくどう)との距離が近いため、高い技術力が必要とされる治療です。東京でおすすめのインプラントのクリニックを紹介していきます。

奥歯のインプラント治療 費用相場:36万円~
奥歯の治療

奥歯は特に力がかかる部位のため、骨とインプラントがきちんと生着する必要があります。そのためには、それなりの技術が必要になります。東京でおすすめのインプラントのクリニックを紹介していきます。

ストローマン 費用相場:40万円~

70か国以上で利用されているストローマンインプラントメーカーです。SLA ACTIVE等の製品は、日本の厚労省からの認可もおりています。ストローマンインプラントの特徴や、東京で使用しているクリニックとその費用をまとめました。

ノーベルバイオケア 費用相場:37万円~

世界初の実用でインプラント。ブローネマルクシステムが有名です。現在はオールオン4などの即時荷重インプラント治療を普及しています。特徴や、東京で使用しているクリニックとその費用をまとめました。

オステム 費用相場:25万円~

韓国産のインプラント。アジア人の骨格に合わせた太く短いインプラント体が特徴です。オステムインプラントのメリットデメリットから、東京で扱っているクリニックを紹介します。

ジンマー 費用相場:34万円~

HA(ハイドロキシアパタイト)で有名なアメリカのインプラントメーカー。3i(スリーアイ)インプラントといった短いインプラントなど品ぞろえが多数あります。特徴や提供しているクリニックとその費用を紹介していきます。

ZIRKOLITH 費用相場:34万円~

「Z-SYSTEMS」で有名なインプラントメーカーです。ジルコニアという、金属アレルギーの方でも可能なインプラント体の製品を扱っています。東京で取り扱いのあるクリニックも紹介してますので、ぜひ見てみて下さい

バイオホライズン 費用相場:30万円~

レーザーロックという特殊な表面処理により、歯肉と結合し細菌の侵入を防ぎ骨吸収を防止するのが特徴。東京で取り扱いのあるクリニックも紹介してますので、ぜひ見てみて下さい

東京の納得できる
インプラントクリニックを厳選

インプラント

「指導医」「治療の保証」「明確な料金」の3点を踏まえ、信頼して任せられる東京のインプラントクリニックを調べました。
自分が納得できる治療を受けるための方法を紹介します。

share
Twitter
Facebook