インプラント費用相場&クリニックNavi【東京編】 » 今のうちに知っておこう!インプラントの事前知識 » インプラントの医療費控除について

インプラントの医療費控除について

このページでは、インプラント治療における医療費控除についてまとめています。インプラントは基本的に保険適応外のため、治療費の全額を患者が負担する治療です。しかし、医療費控除の対象となっているので、確定申告すれば一定の金額が戻ってきます

安いだけじゃダメ?
東京のおすすめ
インプラントクリニック

医療費控除とは

医療費控除とは、年間10万円以上の医療費がかかった場合に、一部が返還される制度です。高額になりやすいインプラント治療を受けるのであれば、医療費控除を受けて負担を減らしましょう。本人だけでなく、家計を同じくする家族の分も合算して申請できます。

控除額の計算方法

かかった費用から保険が適応された額を引き、さらに10万円を引いた金額が控除額です。年収が200万円以下の場合は、総所得額の5%が差し引かれます。控除の上限は200万円です。

計算式にすると下記のようになります。

『(医療費の合計-保険で補填された金額)-10万円/年収200万円以下なら5%』

例えば、年収300万円でインプラントの治療に40万円かかったとします。インプラントは保険適応外ですから、費用から10万円を引いた30万円が控除額となります。

控除額に所得税を掛けた金額が
戻ってくる

医療費控除は、控除額がそのまま戻ってくるわけではありません。戻ってくるのは、控除額に年収に応じた所得税率を掛けた金額です。年収が300万円なら所得税率は10%。30万円が控除額であれば、3万円が実際に還付される額となります。自分の所得税率が何%かは、源泉徴収票で確認できます。

医療費控除の対象となるものとそうでないもの

どういった項目が対象となるのかまとめました。

控除の対象となるもの

控除の対象とならないもの

医療費控除は税務署での申請が必要

医療費控除は申請しなければ還付金を受け取れません。必要な書類や手続き方法をまとめました。

必要書類と申請方法

必要書類

税務署に持って行く必要があるのは、以下の書類です。交通費の領収書を取り忘れてしまった場合は、家計簿やメモなどに残しておくといいでしょう。加入している保険会社からくる医療費のお知らせには、適応外のものは記載されませんが、家計の医療費把握のために取っておくと便利です。

申請方法

まず、医療費を算出したのち控除額を出します。次に、源泉徴収票を見ながら確定申告書を作成し、税務署に提出。不備がなければ、その後指定した銀行口座に還付金が振り込まれる流れです。

  1. 医療費の算出する
  2. 医療費控除書類の作成し控除額を算出する
  3. 源泉徴収票をもとに、確定申告書A様式を作成。申告書は国税庁のHPからダウンロード可能
  4. 税務署に申告書A・源泉徴収票・マイナンバーの確認書類を提出(持参・郵送・e-tax)
  5. 還付金が振り込まれる(約1か月後)

5年前までさかのぼって申請できる

確定申告は毎年期限が決まっていますが、医療費控除の還付申請は、5年前までさかのぼることができます。医療費控除しておくと、住民税が安くなるメリットもあるので、ぜひ利用して経済負担を減らしましょう。

240院調べてわかった
東京のインプラントの費用相場

インプラント費用が安いクリニックNavi【東京編】

東京日本橋デンタルクリニック

東京日本橋デンタルクリニック
引用元
東京日本橋デンタルクリニック公式HP
https://meikeikai-dental.com/
インプラント費用(1本)
25万円(税別)
  • 初診
    無料
  • 痛みが
    少ない
  • すぐ
    できる

上條歯科医院

上條歯科医院
引用元
上條歯科医院公式HP
http://www.e-kamijo.com/
インプラント費用(1本)
40万円(税別)
  • 初診
    無料
  • 痛みが
    少ない
  • すぐ
    できる

新宿新都心口腔外科クリニック

新宿新都心口腔外科クリニック
引用元
新宿新都心口腔外科クリニック公式HP
http://www.shintoshin-implant.com/
インプラント費用(1本)
43.24万円(税別)
  • 初診
    無料
  • 痛みが
    少ない
  • すぐ
    できる

管理人のオススメコンテンツ

管理人[インプラント費用相場&クリニックNavi編集部]についてはコチラ

インプラントの費用相場はどのくらい? 約30万円~が一般的です
イメージ

自由診療であるインプラントは、各クリニックごとに自由に料金が設定されます。しかし、使用されるインプラント体や上物などによって、だいたいの相場は決まってくるものです。インプラントの費用の決まり方やその内訳、独自の調査で調べたインプラントの費用相場をご紹介していきます。

インプラントは医療費控除になる? なります

医療費控除とは年間10万円以上の医療費を使用した場合に、一部が返還される制度です。自由診療であるインプラントも、この制度を利用することができます。詳しい制度の内容や利用方法についてまとめました。

前歯のインプラント治療 費用相場:37万円~
前歯の治療

前歯は審美性が重要視され、また骨が薄く、上顎洞(じょうがくどう)との距離が近いため、高い技術力が必要とされる治療です。東京でおすすめのインプラントのクリニックを紹介していきます。

奥歯のインプラント治療 費用相場:36万円~
奥歯の治療

奥歯は特に力がかかる部位のため、骨とインプラントがきちんと生着する必要があります。そのためには、それなりの技術が必要になります。東京でおすすめのインプラントのクリニックを紹介していきます。

ストローマン 費用相場:40万円~

70か国以上で利用されているストローマンインプラントメーカーです。SLA ACTIVE等の製品は、日本の厚労省からの認可もおりています。ストローマンインプラントの特徴や、東京で使用しているクリニックとその費用をまとめました。

ノーベルバイオケア 費用相場:37万円~

世界初の実用でインプラント。ブローネマルクシステムが有名です。現在はオールオン4などの即時荷重インプラント治療を普及しています。特徴や、東京で使用しているクリニックとその費用をまとめました。

オステム 費用相場:25万円~

韓国産のインプラント。アジア人の骨格に合わせた太く短いインプラント体が特徴です。オステムインプラントのメリットデメリットから、東京で扱っているクリニックを紹介します。

ジンマー 費用相場:34万円~

HA(ハイドロキシアパタイト)で有名なアメリカのインプラントメーカー。3i(スリーアイ)インプラントといった短いインプラントなど品ぞろえが多数あります。特徴や提供しているクリニックとその費用を紹介していきます。

ZIRKOLITH 費用相場:34万円~

「Z-SYSTEMS」で有名なインプラントメーカーです。ジルコニアという、金属アレルギーの方でも可能なインプラント体の製品を扱っています。東京で取り扱いのあるクリニックも紹介してますので、ぜひ見てみて下さい

バイオホライズン 費用相場:30万円~

レーザーロックという特殊な表面処理により、歯肉と結合し細菌の侵入を防ぎ骨吸収を防止するのが特徴。東京で取り扱いのあるクリニックも紹介してますので、ぜひ見てみて下さい

東京の納得できる
インプラントクリニックを厳選

インプラント

「指導医」「治療の保証」「明確な料金」の3点を踏まえ、信頼して任せられる東京のインプラントクリニックを調べました。
自分が納得できる治療を受けるための方法を紹介します。

share
Twitter
Facebook